むくみにはホットタオルがいいって本当?

むくみにはホットタオルが効く。

 

そんな話を聞いたことがありませんか?
確かに疲れた患部にホットタオルを当てて温めると気持ちが良いですが、ホットタオルってむくみにどんな効果を与えてくれるのでしょう?

 

ホットタオルでむくみ改善する方法

自宅に居るときなど疲れてマッサージができない方は「ホットタオル」を使うのがおすすめです。
これは濡らしたタオルを蒸して温かくし『むくみ』が出ている箇所にのせるというものです。

 

一見面倒に思われるかもしれませんがやり方は簡単。
濡らしたタオルをロールケーキのように丸めておよそ1分レンジで温め取り出しのせるだけです。

 

このとき注意してほしいのはレンジから取り出す際はとても熱いのでやけどに気を付けてください。
あついものが苦手な方は丸めたタオルをラップなどで厚めにくるんでからレンジにかけると取り出すときの熱さを多少軽減できます。

 

ホットタオルのむくみ改善効果

ホットタオルを使用することでむくみが改善できる理由はホットタオルを使用することで血行がよくなるから。

 

むくみができてしまうのは、血液の流れがよくないために排出されなかった水分や老廃物がお肌の細胞の間に溜まってしまうから。

 

その為、ホットタオルでお肌を温めて血液の流れをよくすることで、溜まった水分と老廃物をさらって体の外に排出することができるのです。

 

そんなホットタオルで血行をよくするむくみ改善方法ですが、実はその効果をアップさせる方法が存在します。

 

ホットタオルのむくみ改善効果を上げる方法

むくみは血行がよくなればなるほど早く解消されます。

 

とすると、どうしたら血行をよくすることができるのかを知りたいですよね。

 

答えは簡単。
ホットタオルでお肌を温めた後にお肌を冷ましてあげたらいいんです。

 

血管は温めることによって広がり、冷ますことによって縮みます。
温めて血管を広げるだけでも血行をよくすることができますが、そこに冷まして血管を縮めるということをくわえるだけで血行促進効果をアップさせることができるんです。

 

 

この方法を行うことで『むくみ』の原因でもある血行の流れを良くし『むくみ』を改善してくれます。