むくみサプリに副作用はある?むくみサプリ選びで気をつけること

仕事が終わって鏡を見ると顔が膨らんでる
制服からスキニーパンツのお着替えが一苦労…

バイト勤務中に太り続けているのかと思って絶望していましたがむくみという現象だということを知って安堵したのが学生時代です。
それ以降、このむくみとどう向き合っていくかのかが私の女としての一つの課題となっています。

そんなむくみをなくす方法として人気なのが、むくみをなくすサプリですよね。

でもこのむくみをなくすサプリ。
簡単にむくみがなくなると聞きますが、強い成分が入っていて体によくないなんて事はないのでしょうか?

むくみサプリの副作用についてまとめてみました。

むくみサプリに副作用はあるの?ないの?

むくみサプリには主に3つの種類が存在するってご存知ですか?

・カリウムの効果でむくみをなくすもの
・メリロートの効果でむくみをなくすもの
・キャンドルブッシュの効果でむくみをなくすもの

の3つ。
どちらもむくみをなくすのに効果的なサプリですが、副作用が出るものもあります。

副作用が多く認められるものはメリロートとキャンドルブッシュの効果でむくみをなくすサプリです。

むくみに効果的だといわれているメリロートとキャンドルブッシュには、どんな副作用が現れるのでしょう?

メリロートが副作用を起こす理由


漠然と「塩分の取り過ぎは体に良くない」と知ってはいますが、せわしない毎日、そういちいち塩分量を気にして食事を摂れないものです。
そうなってくると必然的にサプリに頼りたくなってきます。

よく目にするむくみサプリで、そのまま成分が商品名になっているのがメリロートです。
あまり聞きなれない名称ですが、ハーブの一種で血行を促進して体内の巡りを正常に戻していくという働き掛けをしてくれるので
「血行促進になるなら、脂肪燃焼にも効果が期待できるのかも!」
と、浅はかな期待をもってしまいがちですが、そう単純な事でもないんです。

メリロートの成分に含まれるクマリンという成分。

クマリンは血液をさらさらにして体のめぐりを良くし、むくみ改善効果が期待できる成分となっています。

でもこのクマリン、実はわたしたち日本人の体に合ったものではないんです。


メリロートはヨーロッパで医療用のハーブとして使用されているものです。

ヨーロッパで使用されるときにも、メリロート内に含まれるクマリンの量が制限されていたり。

そんなメリロートにに含まれるクマリン。

実は摂りすぎると肝機能障害を起こさせてしまい、頭痛・倦怠感・黄たんなどを引き起こしてしまうんです。
むくみが取れても健やかじゃないなら本末転倒ですね…

実際にDHCメリロートサプリを飲んでいて副作用が認められた事例があるくらいメリロートにはクマリンが豊富に含まれています。
※EUの定めるメリロートのクマリンの1日の摂取量目安は体重1kgあたり0.1mgです。
※体重50kgの人が飲んで良い量は「0.1×50」となるので5mg。
※DHCメリロート1粒のクマリン配合量は5mg。
※DHCメリロートの推奨している摂取量は1日2粒なのでクマリン摂取量はオーバーしています。

キャンドルブッシュが副作用を起こす理由

むくみサプリの成分として有効成分がキャンドルブッシュ。

便秘解消によく用いられるキャンドルブッシュは、体内に溜まった水分を外に出すことに長けています。

分かりやすく言えば利尿作用があるということですね。

なんて手っ取り早い解決策なんでしょう!

むくんでる分が出て行ってくれれば何よりです。

ただ、このキャンドルブッシュ、利尿作用だけではなくお通じにも作用してくれるので、連続使用をしてしまうと本来自分に備わっている排便機能を忘れさせてしまう恐れがあるので注意が必要です。

便秘薬として最後の手段に服用する程度なら対処策でさほど深刻ではないでしょうが、むくみは毎日の事なので摂取の仕方に悩んでしまいます。

また、キャンドルブッシュはお通じにとても大きな影響を与えるというところで、副作用として下痢になってしまう恐れもあります。

水分を排出するだけに特化してむくみサプリを選ぶなら、利尿作用のあるカリウムを上手に取り入れるのが安心です
スイカやキュウリに多く含まれる成分なので夏はサプリいらずになれるかもしれませんね

カリウムには副作用はないの?

カリウムで副作用が起きることは基本的にはありません。

むしろ、カリウムは私たちの食生活の中で若干量足りていないといわれている成分なので、サプリでカリウムを補給することは健康のためにも良いことだと言えます。

しかし、カリウムを副作用が起きるくらい大量に摂取してしまうと心停止などの命に関わる副作用が発症したりします。

腎機能が低下している方がカリウムを取りすぎると、カリウムの排出がうまくいかずに高カリウム血症になったりもします。

高カリウム血症は不整脈や筋力低下、吐き気などの症状がおき、最悪の場合には死亡してしまう恐れもあるので要注意です。

とはいえ、カリウムは健常な方がむくみの改善に利用するくらいだったら副作用の心配が全くないといっていいほど安全な成分。

むくみサプリで副作用がないやつはどれ?

と聞かれたら、間違いなくカリウムサプリをおすすめできます。

※健康に不安がある方は、カリウムサプリを使用する際には医師に確認を取ってから使用してください。

自分にあったむくみ解消法を見つける


「サプリメント」という位置づけが、あくまで食品でしかないためか
お医者さんに効果効能などを聞いたところで「意味がない」と言われることがあります。

医療の視点からするとサプリはグレーな存在として扱われてる感じがしますが、私の場合は飲むと飲まないでは明確にスキニーの履き心地が違うので体内に働きかける何かはあるんですよね

自分のむくみの原因が水分過多なのか巡りの悪さなのか。
を把握することで解決法や効果的な成分も見えてくると思います。

成分そのものが体に合う合わないや、メーカー側が推奨する指定量の合う合わないも個々で違ってくるはずなので、自分にとって丁度いい成分と摂取量を見極められれば安心ですね。