生理のむくみ解消におすすめな方法って?

生理前や生理中って体がむくんでしまってなんだか憂鬱。。。
体がむくむと太って見えるし、実際に体重もどんどん増えていって不安な気持ちになってしまいがちですよね。

生理前や生理中にむくみができるのは体の生理現象ですので悩む必要はありません。むくみのできやすさには個人差がありますが、女の子なら誰しもが生理に伴ってむくみが発生してしまうものです。
生理前や生理中にむくみが発生してしまう原因と解消法を探っていきましょう!


生理前・生理中にむくみができる原因ってなに?

生理前や生理中にむくみができるのは、生理によって影響を受けるホルモンバランスの変化が原因です。
生理前になると、女性の身体の中では「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の量が増加し、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が減少していきます。生理を終えた後の女性の体は2つのホルモンがバランスのとれた状態になる為、むくみが発生し辛い状態となっています。しかし、生理前になると生理が起きる準備が始まり女性特有のホルモンである2つのホルモンの関係性が変化してむくみが発症します。

ホルモンバランスが変化すると自律神経の状態も不安定により、神経系の不安定さから不安感や食べすぎなどの症状が出たりもします。特に食べすぎは塩分や糖分を過剰に摂取する原因になりますので、体がむくみやすくなる原因として大きな影響を与えます。生理前や生理中はむくみができやすい体になっていますので、むくみができにくい生活を心がけないとむくみを防ぐことはできません。

プロゲステロン増加時にむくみが起こる理由

プロゲステロンは、普段の生活の中ではあまり活躍することはありません。しかし、女性にとっての人生の一大イベントである妊娠〜出産にかけて必要不可欠なホルモンとなっています。

プロゲステロンが生理中に増えてしまう理由は、プロゲステロンに子宮内膜の状態を整える為の働きがあるから。女性の体は赤ちゃんができたときにすぐお腹の中で赤ちゃんを育てれるよう子宮の調子を整える働きをします。生理は、赤ちゃんを育てるために準備していた子宮内膜を新しい内膜にするために毎月起こるものです。

子宮内膜の状態を整えるためにプロゲステロンの量が増えると、プロゲステロンの作用ので体内に水分を溜め込むようになります。体内に水分を多く溜め込むことで受精した卵子を子宮に着床しやすくすることが出来る為です。しかし、この体内に水分を溜め込む働きがあなたの悩みであるむくみに直結している原因となってしまうのです。
プロゲステロンの作用で水分が溜まるタイミングも個人差があるので、生理前にむくみができる人。生理中にむくみができる人。生理前から生理中にかけてむくみができる人がいるわけです。

また、生理中はプロゲステロンの生成量が減少しますが、エストロゲン・プロゲステロンの両方のホルモン生成が少ないことによって体温が下がってしまいます。体温の低下は「冷え」の原因となりますので、冷えて血行が悪くなってむくみができやすい状況となるのもむくみ発症の原因になります。

女性はもともと足にむくみを作りやすい体の構造となっている為、生理中に足のむくみがひどくなる方もいます。普段からむくみのできやすい方は生理によって通常よりもむくみができやすくなるので、むくみの予防と対策にはいっそう気を配らなければいけません。

生理前・生理中のむくみを解消するにはどうしたらいいの?

生理前や生理中に有効だといわれているむくみの解消方法として、良く挙げられるのが「ゴキブリ体操」と言われる体操です。これは、寝転がった状態で両手・両足を地面に対して垂直に上げ、力を抜いてぶらぶらよ30秒〜1分ほど動かすという体操となっています。こうすることで身体の末端(四肢)に溜まった水分を身体の中心部分に効率よく循環させることが可能になり、むくみが解消するのです。

しかし、この方法はあくまでも対処方法となっているので【むくみ発生の根本的な解決】にはなりません。むくみを作らない為には「むくまない身体」を作ることが大切です。

むくみを作らない体質にする方法

むくみを作らない体質にするには、身体の内部に変化を起こさなければいけません。

例えば
・筋肉を付ける
・食生活を変える
・十分な睡眠をとる
・間食を控える
・ストレスを溜めない

など、日ごろの生活を一新させるような変化が必要です。しかし、これらの変化は一朝一夕では行うことが出来ないようなことばかりですね。私には絶対無理!という方も多いと思いますので、そんなあなたサプリを使ったむくみの解消・予防を行ってみてください。

サプリでむくみを予防できるの?

サプリを使うことで体質改善は出来ませんが「できたむくみの解消」「むくみ発生の予防」を行うことが出来ます。

これは、サプリに含まれる成分が
・身体に溜まった余分な水分を排出する効果
・身体に水分を溜め込まないようにする効果
を持っているからです。
むくみが起きるのは体に溜まる水分の排出がうまくいかなくなるから。サプリに含まれるカリウムやメリロートなどの成分は、体のめぐりを良くしてあなたの代謝機能の手伝いをしてくれます。

生理は毎月必ず来るものです。原因が分かっているということは予防の対策をとることができます。筋トレをしてむくみを作らない体を作るのが面倒だったり、付き合いで食生活の改善が難しい方は特にサプリによるむくみ予防・解消法がおすすめです。


生理によるむくみに限らず、生活に変化をつけることが難しい方の多くはサプリを使ってうまくむくみの解消を行っています。

生理中にむくみを作らない為にしてはいけないこと

生理前・整理中には無性に甘いものやしょっぱいものを食べたくなるときがありますよね。

実はこれ、むくみの症状を増強する1番してはいけないことなんです。
甘いもの・しょっぱいものの食べすぎは、共にむくみを発生させる原因になってしまいます。
詳しくはこちらをチェックしてみてください
甘いものを食べるとむくみが出来る原因
塩分の取りすぎでむくみが出来る原因


生理中はどんなに努力しても「むくみやすい状態」になってしまいます。
しかし、むくみの対策をすることでむくみ発生を抑えることも可能ですし、むくみを無くすことが出来ます。

対処両方やサプリでの予防をうまく使ってむくみの悩みを解消していきましょう!