冷房で足のむくみがひどい!夏場の冷房むくみの解消方法はこれ!

冷えはむくみの大敵です。冬場の寒い時期の冷えも辛いと思いますが、1番の悩みは夏場の冷房で冷えることですよね。そんな冷房の冷えから来るむくみはどのように解決すればよいのでしょうか?

むくみを取るのにおすすめの方法

むくみを取る為におすすめの方法は身体の巡りを良くすることです。身体のめぐりを良くして代謝を上げる方法には「サプリを飲むこと」「足の筋肉をつけること」「足を温めてあげること」等さまざまな方法がありますが、現在の生活に変化をつけずに手軽にむくみを取る方法としておすすめなのがサプリを飲むことです。

冷房むくみをなぜサプリで改善が出来るのか

冷房で冷えてむくみが出来る流れは

1.外気温との気温差で自律神経のバランスが崩れて血管が収縮する

2.血管の収縮によって血液の流れが滞る

3.静脈に血液が溜まって本来回収されていくはずの水分や老廃物が足に溜まってしまう

4.むくみになる


*静脈はゴムのように伸びる為、血液を多く溜め込んでしまいます。

といった風になっています。
女性はもともと足の筋肉が少なく、下半身の血液を上半身に送る力が弱い為に足がむくみやすくなっています。そこに冷房の冷えが加わるともっとむくみを促進させていってしまうというわけです。
そんな冷えから来るむくみをサプリで改善することが出来るのは

サプリが身体のめぐりと代謝を良くして足に血液を溜め込まないように出来るから

なんです。
むくみ対策は手間や時間がかかるものも多いです。ですが、むくみサプリは即効性があるのでデスクワークや立ち仕事をしていて夕方になると足がパンパンになってしまっている方のむくみをすぐに解消してくれます

手間と時間がかかっても良いからお金をかけたくないという方はこのまま下に読み進んでください。むくみを取る方法を紹介しています。

サプリを使わずにむくみを取る方法

サプリを使わなくてもむくみを改善することは出来ます。ここではそんなむくみを取る方法を紹介していきます。

足を暖める

冷房による冷えからむくみが起きている方は足を暖めることから行ってみてください。冷えることによって血液の流れが滞ってしまい、むくみとなるからです。温シップやカイロをふくらはぎに当てるだけでも今までよりだいぶ増しになるはずです。また、ひざ掛けなどを使って冷気を直接足に当てないことも冷房によって起こるむくみには効果的です。

こまめにトイレに行く

デスクワークをしている方は特に足の付け根の部分の血液やリンパ液の流れが悪くなっています。出来ることなら1〜2時間に1度くらいのペースで足の筋肉を使うためにトイレに行くようにしてください。こまめに排泄を行うこともむくみ改善の効果も得られます。

少しの移動の際に歩く

たとえば駅でいつもエスカレーターを使っている方は階段を使うようにしましょう。足の筋肉は血液を上半身に送るポンプ機能の役割があります。そのため、少しでも足の筋肉を使うことによってむくみ予防の効果が望めます。

足を暖めてマッサージをする

いつも入浴をシャワーで済ましている方は湯船につかるようにしてみてください。足をしっかり温めることで血液やリンパ液の流れを良くすることが出来ます。お風呂で身体の巡りを良くしてからマッサージを行うとよりむくみ改善の効果が望めます。

足を頭よりも高い位置にして寝そべる

血液は重力の力で足に溜まってしまいます。足を高い位置にして寝そべることによって血液の循環を良くしてむくみ改善を行うことが出来ます。

着圧ソックスを使用する

足に適度な締め付けを与えてむくみを取る茶区圧ソックスはとても理にかなっているものです。筋肉の力で押し上げれない血液を外から力を加えてあげることでしっかりと循環させ、むくみ予防を行えます。
これらが冷えから来るむくみ取りとして一般的な方法です。ですがむくみは生活習慣の乱れも大きく関わってくるものなのでこれらの方法でむくみを完全に改善させることは難しいかもしれません。根本的にむくみの改善を行うのならオススメはやはりサプリを使用すること。身体の内側からむくみの出来ない身体を作り上げることでむくみの悩みを無くすことが出来ます。これらの方法を試してみて改善されなかった場合には一度サプリを検討してみてはいかがでしょうか?