ウォーキングでむくみが解消される理由

仕事や家事、長時間の運転等で日中から『むくみ』の症状を感じてはいませんか?
疲れてしまい『むくみ』のケアをしないで次の日も『むくみ』を引きずった状態のまま過ごしていませんか?

そんなあなたにはちょっと意識するだけでむくみの改善が見込めるウォーキングがおすすめです。

むくみにはウォーキングがおすすめ!

むくみの解消には生活習慣の見直しや体質改善などの根本的なむくみの原因をなくす方法をとらなければなりません。

でも、実際に生活習慣を見直したり体質改善を行うには手間と時間がかかってしまいます。
そんなときには簡単にできるむくみの対処法としておすすめなのがウォーキングです

ウォーキングは時間も手間もかかるじゃないかと思うかもしれませんが、ウォーキングのむくみ解消効果を紹介した上で時間と手間のかからないウォーキング方法を紹介していきますので安心してください。

ウォーキングのむくみ改善効果

皆さん、実は『むくみ』にはウォーキングが効果的なことは知っていましたか?

ウォーキングのむくみ改善効果として期待できるのは
・むくみのできにくい体を作る
・できたむくみをなくす

の2つ。

ウォーキングでむくみのできにくい体を作るには、背筋を伸ばし顔をしっかりと上げ腕をふりゆっくりと歩幅をある程度大きく歩くことが大切です。そうすることで使われていない筋肉やむくみやすい箇所の筋肉を鍛えられ血行を良くすることが期待できます。

そして、すでにむくみを感じてからの場合のウォーキングは競歩のような感じで歩くことで筋肉が刺激され滞ってたリンパの流れを押し戻してくれる働きがあります。

どちらもむくみには効果的な歩き方となっているので、時間に余裕があるときにはじっくり時間をかけてウォーキングを行ってみてください。

しかし、問題はウォーキングに時間がかけれない場合。
時間がないときにはどうやってウォーキングを行ったらよいのでしょう?

時間をかけないで行う短時間ウォーキング

仕事や家事で長い時間のウォーキングができないという方も少なくはありません。

そんな方は、ちょっとだけ歩くということに意識を向けだけでもむくみ改善に大きな効果を発揮してくれます。

歩く意識をするというのは、お手洗いに行く回数を増やしたり、1駅の距離を歩いてみたりと少しだけすきまの時間に歩く時間を作るということ。
歩く時間を作ったときに歩き方を意識すること。
の2つを意識するだけです。

足にむくみができる方の多くは足の筋肉を使わないことでむくみができます。
ということは足の筋肉を効率よく使うことでむくみの改善が期待できるというわけです。

いつもエスカレーターを使用しているフロア移動を階段にしてみるだけでもだいぶ違いますよ。

特に意識して欲しいのはやはりむくみを解消する為の歩き方です。

しっかりと足首を動かして歩くように、
・かかとで着地
・つま先でけり進む
この2つをしっかりと行うことが大切です。

歩き方がしっかりとすることでふくらはぎの筋肉がしっかりと使用されてむくみの解消に繋がります。

ウォーキングでむくみは改善する

むくみが足にできてしまうのは、むくみができやすい体や環境を作ってしまっているせいです。

そんな環境や体をむくみのできにくい状態にすること。
できたむくみを改善することが手軽にできるのがウォーキングです。

普段運動をしていない方ならちょっと歩き方を意識するだけでかなりのむくみ改善効果が期待できますよ。