疲れからくる足のむくみ解消法

 

私は普段毎日のようによく歩くようにしているのですが、たまに自宅に帰ってくると足がむくんでいるように感じます。足のむくみというのは指で足で軽く押したときにすぐに皮膚が戻ってこないということで、むくんでいるんだなとわかりますが、とくに長く歩いた時にそうなるように思います。

 

そして足がむくんでしまった時にはまず足の裏を手の親指で押すようにしてマッサージします。そうやってまず足の疲れを取ってからお風呂に入ったときにお湯に浸かりながらふくらはぎを下から上へとマッサージをしていくのです。そうするとむくみがずいぶんとマシになります。

 

こうして私は足がむくんだときには、自分で足全体を揉み解すようにしてマッサージをしてむくみを解消させています。

 

足のむくみとは、これでおさらば!

 

私は、よく動き回るのですが、その度に足がむくみます。足を使った分だけ夜にはパンパンになってしまいます。翌日になってもむくみが取れていないと、その日1日はとても憂鬱な気分にります。ですから、これまでいろいろな方法を試してはむくみをとる努力をしてきました。そこで、むくみ解消に最も効果的だった方法を紹介しようと思います。

 

まず、毎晩入浴の際に半身浴を行うことです。半身浴中にパンパンの足を揉みほぐします。適度な汗が出てきてこれだけでもだいぶ足が軽くなったように感じます。そして、お風呂からあがった後に、壁にお尻をつけて両足を垂直に上げます。その体勢をできるだけ長い間保ちます。私は、少し行儀が悪いのですがその体勢のままTVを見ています。最初は足をあげていることがキツく感じていたのですが、今ではその体勢がとても心地よいです。

 

以上2つのことを毎晩必ず行っております。これだけで、むくみが解消し翌朝とても清々しい気持ちで仕事に行くことができます。

 

辛い足のむくみはすぐに解消です

 

私は接客業で立ち仕事だったので足のむくみは日常茶飯事です。

 

 

 

ただ、一番むくみが酷かったのは出産後です。

 

 

 

パンパンで指で押しても戻らず、退院するときも自分の靴が履けずにスリッパで帰った程です。

 

 

 

普段なら寝るときに足枕をすれば起きた時は元通りなのですが、この時は治らなかったのです。

 

 

 

それで治す為に圧迫靴下を履くようにして、食事は和食で塩分控えめで利尿作用のあるトマトとキュウリを酢醤油に香り付け程度にごま油をたらした物を食べていました。

 

 

 

母乳育児中だったのでノドか渇くからミネラルウォーターと炭酸水は飲みましたけど、甘いジュースなどはとらないようにしてたら二週間ほどで足のむくみはとれて一気に四キロ落ちたんです。

 

 

 

出産後すぐに体重測定したけど、赤ちゃんの体重以下しか落ちてなくて不思議だったんだけどむくみのせいでした。