MENU

冷えてむくみがでたときの解消法は?

冷えからくるむくみはってとても辛いですよね。

冷えとむくみは関係ないという情報もありますが、実際には冷えとむくみはとても密接な関係があります。

ここでは、冷えによってできるむくみの解消法について紹介していきます。

冷えで来るむくみはどうやって取ればいいの?

冷えと一言でいっても様々な症状がありますよね。

末端が冷えて困っていたり、
体の心が冷えていたり、
顔は暑いのにほかが冷えていたり、

様々な冷えの症状があると思います。

そんな中で冷えによってむくむことが多いのは下半身。

特に右足のむくみが酷いとよく聞きます。

冷えによって引き起こされるむくみの原因と解消法について紹介をしていきます。

なんで冷えるとむくみができるの?

冷えによってむくみができる原因は、冷えて血流が悪くなるから。

冷えると体は少しでも体温を維持しようと血管を細くして熱の発散を抑えます。
また、冷えることによって血液内の脂肪分が固まってしまい、血液が流れにくい環境ができてしまうのです。

これらの状況は血行を滞らせる直接の原因となり、足が冷えることで心臓から最も遠い位置にある右足にむくみができてしまうことが多いのです。

また、本来ならふくらはぎの筋肉が収縮することで心臓に送り返される足の血液ですが、冷えると筋肉の収縮まで阻害してしまいます。

足が冷えることは、むくみを作り出す環境が整ってしまうという事なのです。

そのため、冷えによるむくみにはまず温活でアプローチするのがおすすめです。


冷えからくるむくみは冷えを治せばなくなる!

冷えから来るむくみをとりたいと考えたとき、まず最初に行うべきはむくみ発生の根源となっている「冷え」を直すことが大切です。
当サイトではむくみサプリによるむくみ解消法をおすすめしていますが、冷えから来るむくみの場合はどんなむくみ解消法を行っても効果が薄く、むくみの悩みを解消することが難しいことがあります。なので、まずは冷えを解消することを最優先事項として考えましょう。冷えを治すだけでむくみが解消されることもあります。

冷えを解消させる方法って?

冷えから発生するむくみにお悩みの方はむくみが冷えをさらに加速させる原因となっているので、冷えを解消することも難しい状態にあります。なので、冷えとむくみの両方に効くような対策方法を取ることがおすすめです。
主な対策として挙げられるのは
・お風呂でマッサージ
・体を温める栄養素の補給
・適度な運動
の3点です。これらはむくみの発生原因にも直接関わってくるので、この3点を押さえることで冷え解消にもむくみ解消にも効果が期待できます。以下詳しく解説していきます。

お風呂でマッサージ
お風呂をシャワーで済ませていませんか?お風呂は体を温めるためにはとても効果的な手段です。身体が温まることで全身の血流が良くなり、さらには女性に多い下半身に血液が溜まってしまうのをマッサージによって全身にいきわたらせることができます。毎日続けることで下半身に溜まっている老廃物などをしっかりと排出できるので冷えから来るむくみに悩んでいる方は湯船に浸かってマッサージを行ってください。

体を温める栄養素の補給
普段から冷たいものばかり好んで食べたり飲んだりしていませんか?体を冷やすことは冷えとむくみを助長してしまう行為なので、できるだけ温かいものを口にするように心がけてください。また、普段口にすることが多いトマトやキャベツ、レタスなどの野菜類やむくみに効くといわれているスイカやバナナなどの果物類も体を冷やす食べ物となっています。もしかしたらむくみに効くからといって食べている食べ物が原因で冷えを起こしてむくみに繋がっているかもしれません。
これらを食べていると言う方は体を温める生姜や香辛料、かぼちゃやたまねぎを中心としたものを食べるように意識しましょう。

適度な運動
適度な運動は体を温めることにとても適しています。身体が温まるだけではなく、足の筋肉を使うことで全身の血流が良くなり冷えとむくみの改善ができます。
歩くだけでも効果が出るので、運動不足の方は冷えとむくみ対策ということでウォーキングなどの足の筋肉を使う運動を行ってください。